お問い合わせ

TEL:04-7159-8785

留守番電話になっているので、お名前と電話番号をお話しください。折り返しご連絡いたします。また下のお問合せをクリックすると、メールでの問合せができるので、そちらの方が便利です。なお時折返信がブロックされる場合があるので、電話番号もお書き添えください。


月・火・木・金
18:30~22:00

 

水・土

18:00~22:00

 

日曜日と祝祭日は休みです

 

お問合わせはこちらから

 例年学究舎ゼミナールに入塾する中学1年生の平均偏差値は、その年によって微妙に異なるが、50から54の間(育伸社学力テストより)で、低いときは49という年もあった。その偏差値が中学3年生の8月ごろには、平均64程度までに上がるのが常である。ときには66になることもある。

 

 なぜこれほどまでに成績が上がるのかというと、これまでの35年間で積み上げてきた様々な工夫と経験が今の授業に集約されているということだと思う。基本的には程度の差はあれ、長期的にはほとんどの生徒の成績は伸びるのだが、少ししか伸びない生徒は急激に伸びる生徒に置いて行かれてしまう。

 

 例年中学1年生のときの4月から翌年の1月の間で平均の偏差値が5から6程度伸びる。個人では10以上伸びる生徒も何人かいる。もちろん私の話を聞いてその指示を実行した生徒である。

  下の表はその一例で、2017年から2018年にかけての各生徒の偏差値の推移だ。伸び率の大きい生徒の順番で並んでいる。もちろんほとんど伸びていない、または下がっている生徒もいる。

 

中学1年生

20174月号偏差値

20181月号偏差値

  A

53

66(+13)

  B

48

60(+12)

  C

57

68(+11)

  D

47

57(+10)

  E

56

64(+8)

  F

56

64(+8)

  G

57

64(+7)

  H

57

64(+7)

  I

52

59(+7)

  J

61

67(+6)

  K

55

61(+6)

  L

40

46(+6)

  M

54

59(+5)

  N

53

58(+5)

  O

53

55(+2)

  P

50

51(+1)

  Q

60

60(±0)

  R

60

59(-1)

  S

48

47(-1)

 T   

64

62(-2)

  U

49

46(-3)

平均

53.81

58.9

      (育伸社学力テストより) 

 

  学究舎ゼミナールのもう一つの特徴は中途退塾者が極端に少ないことである。現在の中学3年生は中学1年生の一学期中に一人退塾した以外は全員塾に残っている。例年、退塾者は年に一人いるかいないかぐらいである。保護者の方々がある程度満足してくれているということだと思う。他の塾の退塾者の数を考えると奇跡的な数字である。保護者の期待を考えると、もっともっと生徒の成績を上げてやらなければと思っている。

 

 なお現在の中学3年生は、中学1年時、上記の表と同じ計算で平均偏差値が53.875から59.125に伸びていた。

 

            参 考

   2019年入塾中学1年生3教科偏差値推移

(194月号→201月号)

             A  48 62 (+14)

B  47 61 (+14)

C  55 68 (+13)

D  52 65 (+13)

E  46 59 (+13)

F  56 66 (+10)

G  50 59 (+9)

H  51 57 (+6)

I  47 53 (+6)

J  56 61 (+5)

K  49 53 (+4)

L  58 60 (+2)

M  57 57 (±0)

                  平均+8.38